函館港内ロックフィッシング!

M村氏と午後からちょこっと港内探索!

まずは緑の島をワームで探る。



c0157704_053995.jpg




ヨットが係留している付近から開始。
対岸には毎年恒例のクリスマスツリーがもう来ていた。







c0157704_063836.jpg




ストラクチャー周り・岸壁のへチなどを探る。

ショートバイト多発!
ワームを小さくしたりしてもショートバイト。



c0157704_010463.jpg




時間だけが確実に過ぎる・・・夕暮れも迫ってきた。
バイトの主はバスミノーの尻尾だけを食いちぎっていくようなおチビちゃんだった。



c0157704_0121622.jpg




緑の島は景観も良く観光客なんかも散歩していて足場も良く環境的には最高。
途中休憩なんかしながらのんびり釣りをするが、依然ショートバイトに苦戦。
タイミングなのか狙うポイントが違うのか?
結果出している方もいるのに・・・まあ腕が原因と言うのもあるが。

あまり芳しくないので船溜まりの方へ移動する。

夕方の時間をワームで根魚・エギでヤリ・マイカ狙いという事で釣りを開始。



c0157704_02217100.jpg




ここはイカ狙いの人で結構な賑わいだった。

大型のイカ釣り船が出港準備。
函館所属の船ではないらしく結構な大きさ、漁火も他の船より明るくて周りも手元がはっきり見えるような明るさ。
地元でも珍しく自分はなぜか釣りを止めてロッドを置き写真を撮っていた。



c0157704_0283561.jpg




巴大橋の階段を上り、上から函館山も入れて撮影。



c0157704_0295264.jpg




その大きさと明るさになぜか釣欲は失せていた。
その頃M村氏はちょっとしたイカボールと戯れていたらしい・・・
自分は車に携帯を置きっぱなしで頻繁に鳴らしてくれていたらしいが車ではどうしようもない。

息子との約束もありここでタイムアップ。
何も無い日で終わった。


Nikon D700 AF‐S ZoomNikkor ED 24-120㎜F3.5-5.6G 
     AiAF ZoomNikkor ED 80-200㎜F2.8D 
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-11-30 00:38 | 釣り


<< 花形フード自作 まだまだ終わらないイカ祭り! >>