松前海アメ!

今年お初の海アメ!

先週は腰痛の為、途中で引き返すと言う事態だったのでやっと松前の海岸へ立つ事が出来た。
サクラも上がっているとの事なのであわよくばそちらも・・・



c0157704_23595483.jpg







予定としては前日は北西の風で釣行日の午前中には東の風へ変わると言う予報。
Y本氏と同行したのだがこの時期気になるビックパラソルもあるので夜中に出発。
睡眠時間がほとんど無い・・・フルコースの釣行となった。

まずはイカポイント。
強烈な北西の風が吹いており漁火も全く無い状態。
フライでヤリイカを狙っていたのだが、この風ではフライは振れない。
状況は悪かったがとりあえず釣りをする。
Y本氏もエギング初との事なので一緒にエギを振った。



c0157704_0114312.jpg




苦戦するのか?と思われたがそんなに時間もかからずまずはイッパイ。
Y本氏にも退屈しない程度にイカが掛かる。
ビックと言えるサイズは上がらなかったが、40センチ越えのヤリとメスと思われる
一回り小さいヤリが釣れる。



c0157704_0141116.jpg




2時間30分ほどでこんな感じ。
ヤリイカの刺身は絶品なので家族へのオミアゲは無事ゲット出来た。

エギでイカはお初のY本氏は9ハイ・・・負けた!
2.5号のエギと3.5号のエギの沈下の差か?
しかし条件が良ければフライDEヤリもいける感じの近場でも回遊が見られた。

日の出間近でイカを切り上げ、先にアメのポイントへ向かっているkobaちゃんへTEL。
どこもまだ風が悪くうねりもあるとの事。
時間もあるので状況が回復するまで冷えた体を温めるべくローソンでカップめんをすする。

朝に出発してくる予定のM村夫妻に海況を伝えるが、もうすでに近くまで来ているのでまずは
体制を整える為にkobaちゃんの所へ移動。

上から覗くとサラシも長く、フライではかなり厳しそう。
車で待機しているうちについウトウト・・・
ダメ人間になりそうな時にM村夫妻到着で相談した結果場所移動という結論に。

丁度風も変わってきたので依然サラシは長いが支度をして実釣開始。



c0157704_038374.jpg




少しずつ移動しながらフライを振る、魚っ気のあるポイント発見でリトリーブを繰り返す。
やっと掛けるがアワセ後に後ろへひっくり返ると言うドジを踏み見事さよなら・・・
その後は波打ち際までの追いが5回。(1尾は確実にサクラ)
コゴンと言うアタリのみが3回・・・
目の前でボイルも起きて興奮しっぱなし・・・



c0157704_0472195.jpg




ベイトはカタクチでこれを追いながら回遊している感じだった。
リトリーブする手が焼きつきそうなほどフル回転・・・疲れた・・・
もうそろそろフライが見える・・・魚は追ってきているか?

あっ!いる!

いつもの反転・・・またかよ~(怒)
ラインのテンションが抜けているが、アメが波際でバシャっと・・・

グンっとティップを持っていかれる・・・
イッタ~!と思わず大声(恥)



c0157704_0575781.jpg




思わずこのやろう・・・とも言ってしまった。
まあそれだけ苦労して熱くなっていたという事で。



c0157704_058263.jpg




今年お初の松前海アメ!なんとか形になりました。


Nikon D700 AF‐S ZoomNikkor ED 24-120㎜F3.5-5.6G
AiAF ZoomNikkor ED 80-200㎜F2.8
内蔵ストロボ 外部ストロボSB-600 リモート発光
[PR]
by river-smith-kuro | 2009-01-18 23:57 | 釣り


<< イカ祭り??? そり滑り! >>