コクガン


少し前から飛来しているとの情報

ユーラシア大陸、北アメリカ、グリーンランドの極北部で繁殖し、冬期は西ヨーロッパ、北アメリカの沿岸部、中国、朝鮮半島などに渡り越冬する。ガンの仲間の中で最も北方で繁殖する種である。

日本では冬鳥として、北海道の東部や南部、東北地方の北部の沿岸に飛来する。関東以西にも少数が飛来するが、やや不定期、且つ局地的である。

越冬時は内湾や海岸に生息する。他のガン類と異なり、内陸の湖沼などに入ることは少ない。
食性は主に植物食。アマモなどの海草、岩ノリなどの海藻を好んで食する。甲殻類等の小動物を食べることもある。

マガンより絶滅の危険が高い「絶滅危惧Ⅱ類」で、天然記念物に指定されています。

はいっ!詳しくないので調べました。(汗)



c0157704_0533186.jpg




鳥にハマっては危険×2と思いながらも来ていると聞くとつい・・・





c0157704_0575486.jpg




一生懸命岩海苔なんかを突っついています。



c0157704_10643.jpg




せっかくだし動感イメージの流し撮り。



c0157704_112496.jpg




まずは編隊。



c0157704_121321.jpg



c0157704_122789.jpg




2羽が着水



c0157704_135521.jpg



c0157704_193812.jpg




APS-C換算300㎜×1.5の450㎜でも足りない・・・のでトリミング。


Nikon D70s AF-S ZoomNikkor ED 80-200㎜F2.8D
          Kenko テレプラスMC4 DG
[PR]
by river-smith-kuro | 2010-01-31 23:41 | バードウォッチング


<< コクガン撮りその他 第2回 「鳥崎川における外来魚... >>