サンヨンで!

最近出番の少ないサンヨン。

シグマの50-500を手に入れてから手振れ・焦点域で有利な方をどうしても選んでしまいがちなのですが、
サンヨンは開放からシャープ・シグマはシャープに見せるならF値の方程式があってどちらも一長一短といった具合です。

バードフィーダーに集まるヒヨドリならテレコンかませなくても・・・という事で久々にサンヨン♪







集まり過ぎるとベランダの手すりにも止まっちゃう勢いです。(笑)












































開放・一段絞って・・・ボケやシルエットの具合とか・・・やっぱり単焦点レンズの底力です。
ピントは非常に浅いので色々やってみてます。
画像ではわかりずらいですが拡大倍率あげるとやはり差が出ますね。

ノートリミングが全てだと言う方が居ますが自分はそうは思いません。
今回は寄れるのでトリミングしてませんが、ある程度離れて絞って撮ったほうが歩留まり上がるし構図も決めやすかったりもします。

まあ寄れる方が確かに良いですが折角のチャンスを逃したり警戒されて逃げられたり・・・理由はいろいろありますが、こういうのも撮れなければ練習にも何にもならない。

写真って良いとこ撮りだしやっぱり見せなきゃ・・・原点ってそうだと思いますね。
自分も上手い方の写真見るたびにそう思います、まだまだ場数と練習せねば。

でもD7000でテレコンかまして使うとたまにAFが暴走するんだよね、D700ではこんな事無いのに・・・
ロムの問題かな?

D4やD800のF8対応AFかゴーよんとかロクよんが欲しい・・・な。

Nikon D7000 AF-S NIKKOR 300㎜F4D
[PR]
by river-smith-kuro | 2012-03-16 17:11 | バードウォッチング


<< 息子10歳の誕生日 バードフィーダー >>