ヤマゲラ営巣木・・・その後6月27日最終章!

いよいよ巣立ち!

師匠の予測した日の一日前に観察に行きました、自分も師匠も予定日は都合がつかず前日に・・・
お互い連絡取り合っていた訳では無いのですが自然に足が向きます。
早朝から観察していた師匠が1羽離れたところへ居る・・・と。
見てみる?との声がけにそっとついていきました。







まだうぶ毛も残り幼い顔立ちですね。

当日は天気がとても良く光線状況は厳しい感じ・・・露出をあっちに合わせればこっちが駄目・・・なんていろいろ角度変えますが中々コントラストが強くて大変でした。















薄暗い巣穴から出たばかりで羽根がかゆいのかしきりに羽根のお手入れをしています。

















時折羽ばたきますが飛翔と言う感じでは無くて木の上へ羽ばたきながら上がっていく助走みたいに見えました。
体力も使うんだろう・・・がんばれ!と言う感じで心の中で応援。





































師匠のもう少し近づいて撮ればいいっしょ?の声に出して良い音・駄目な音などを教えてもらい至近距離から・・・でもここまで近づくとさすがにピント合わせがAFのみと言うわけにはいきません。
あまり長時間ちかづくとカラスが興味を持ち見つけられる可能性もある、との事で時間はかけずささっと撮影しました。

こうして見ると意外にこちら目線では無く上空の何かを警戒するような目線が多いですね、じっとしている事も
多く親鳥から離れて少し心細いという感じにも見受けられました。

聞くとこの子は巣立ちでは無く落下だそうです、えさに夢中で親鳥がくちばしを離そうと引いた瞬間に引っ張られ落下・・・離れた場所まで羽ばたきなながら移動し、飛翔出来るタイミングまで身を潜めて居たようです。

Nikon D7000 SIGMA APO 50-500mmF4.5-6.3 DG OS HSM
[PR]
by river-smith-kuro | 2012-07-25 17:13 | バードウォッチング


<< ヤマゲラ営巣木・・・その後6月... 本日もフラットフィッシュへ >>