ヤマゲラ営巣木・・・その後6月27日最終章!~永遠の巣立ちへ。

この日の巣穴の様子です。







巣立ちの予想日の前日、この頃になると雛のオス・メスの判別もわかりやすい感じになりますね。








































前回からカウント合わない・・・聞くと5羽巣穴に居たようです、1羽のメスだけで給餌は大変でしょうに。

雛もすこし大きく育ち食欲も旺盛ですね。
自分は途中から抜け息子が帰ってくる時間に滅多に見れないこの光景をみせてやりたいと一旦帰宅、トンボ帰りでまた息子と少しだけ・・・息子も目をランランとさせ観察してましたよ。(笑)

師匠は雛に巣立ちの兆候が見られないとの事でこの時居なかったのですが、やっとお互い連絡先をやり取りし場所を後にした後・・・息子と帰宅し少しするとTEL・・・???

夕方気になって行ってみたら、ちらっと巣立ちの兆候があり雛が顔を出した直後にカラスに襲われた・・・と。
その後はカラス対親鳥はあったらしいですがなにせ親はメス1羽・・・ギャアギャアやっているうちに巣穴から雛ははべて引きずり出され餌食にされてしまった・・・と。

なんともやりきれない空虚な気持ちに襲われましたが、これも自然だよ、ここらへんは成功するのが珍しいぐらいだよ、との優しい言葉になんとか励まされたという感じで数日過ごしました。

今回は偶然にも見つけたヤマゲラの巣穴をずっと観察してみましたが、自分では知らないいろいろな事を師匠や自然から教わることが出来、雛は残念な結果になりましたがいろいろ感謝すると共に今後にも役立てていきたいと思います。























巣作りから抱卵・子育てと頑張ったメスのヤマゲラ、途中からオスも事故に合いホント餌運びは苦労したでしょう。
最後は残念な結果に終わりましたが落下していつのまにかどこかへ身を隠した1羽に望みを託すとしてお疲れ様でした。
永遠に巣立った雛達は絶対天国からあなたを見守っていると信じて観察記録を締めたいと思います。

Nikon D7000 SIGMA APO 50-500mmF4.5-6.3 DG OS HSM
[PR]
by river-smith-kuro | 2012-07-25 17:50 | バードウォッチング


<< まだまだ行きます。(笑) ヤマゲラ営巣木・・・その後6月... >>