2012年初冬 2

次はオオワシです。



















































何箇所か見て周り一番良さ気なポイントで接近戦に持ち込むのですが途中でヤマセミと遭遇・・・
ここのポイントでも見れるとは聞いてはいたのですが初めてみました、そして追いかけっこ・・・普通ならこちらに軍配は上がらない状況ですよね。(汗)

ここで初めて見たと言う事とモノトーンの景色とあの白黒の模様絡めた写真を撮りたいという衝動にかられ暫く時間を費やしてしまいました・・・もちろん敗北。

ヤベっ!オオワシ撮ってないと思った時にはすでに夕刻・・・SS等なんとか高感度に助けられながらの撮影・・・トリミングすれば使えそうな写真はあったのですが・・・心情的には接近したい。

ノートリミングがステータスと言う方も居ますが・・・プロの現状や飛び立たせる(追い払う?)等見るとどうでしょう?このへんは難しいな。

今回は休餌の良いポイントを見つけ寒い中1時間30分ほど粘りました、その間頭上も良い感じで数羽のワシが飛翔・・・でも動くと給餌の個体が飛ぶので撮影はダメ。

給餌の場面も警戒の均衡線を越えて居たらしく6羽ほどとずっとあちらもこちらも動かずのままでした。
去年はそんな事無かったのになんて思いながら意外な苦労はしましたが線超えは今後の反省点にしたいと思います。

Nikon D7000 SIGMA APO 50-500mmF4.5-6.3 DG OS HSM
[PR]
by river-smith-kuro | 2012-12-05 08:16 | バードウォッチング


<< この時期の定番と言えば・・・ 2012年初冬 >>