2014年エゾモモンガ

モモンガシーズンも終わりという事で。

実は釣りも我慢でひっそり行ってました。







今年は去年の場所は不作・・・しかもいろいろ言われていたようで・・・有名ポイントだからいろいろな人もいるしそうでない人もいる・・・その人達だって当然そこへ行っているわけで・・・野生に人間が踏み入るって事で違和感ありありなのだからなるべく邪魔しないようにってのが暗黙の了解なのでは?心情なのでは?と思います。

まぁ最初に愚痴ってしまいましたがお互い節度のある行動であまり気にしない事にしましょう。
そんで・・・今年は探しました、シーズン初めに明るい時間からスノ―シュー履いて4町村ほどを徘徊、かなりつらい雪中行軍・・・全然探せなくて(探し方へたくそ)諦めてた頃に昔の記憶と仲間のヒントでやっと大量のフンと尿を見つけました。(^^♪














薄明るい時間帯。
1回目は目星の巣穴が大外れで反対側から出てまして・・・歩くとガサガサは言うのですがそっとそっと回り込んでこんな感じの3枚。
意外にもじっとしててくれました、この日は嫌われないように離れて行動観察しこれで撤収。
































2回目はその巣穴に限定して撮影、なんと5頭も入ってまして4頭出た後に少し時間おいてから最後のおしゃまさんが恥ずかしそうに顔を出すといった感じです。

今年は撮り方も去年の流用と試行錯誤したものの組み合わせ、だいぶ良い感じになってきましたがなるべく夜行性のモモンガにストレス与えないように心がけました。(無理っぽいけど)

ここも数人の方は知っているようですが去年ほど混雑もせずマナーもなっていて相変わらず寒い中で辛抱の撮影ですが楽しむ事が出来ました。

Nikon D7000 SIGMA APO 50-500mmF4.5-6.3 DG OS HSM
Nikon D700 AF-S ZoomNikkor ED 80-200㎜F2.8D
[PR]
by river-smith-kuro | 2014-04-11 14:33 | 写真


<< 3月初旬~中旬のエゾモモンガ ご近所散策 >>