<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

寒すぎ~(>_<)

モンカゲのスピナーフォール!

koba氏より魅力的なこの情報が入り、いつもの年より少し早めなんだな~と思いながら
強風と低い気温を無視してイブニング!

アフター5より2時間弱・・・
2人でハッチ・ライズを探すも大した成果無し!


c0157704_22393731.jpg



ブラインドでチビ2本!
少し下流でライズを取るもこれもまたパーマークの残るおチビさん!
可愛すぎても写欲は沸かない・・・

これから気温も上がってヒゲナガも始まるし上向いてはくると思われるが・・・
果たしてデカイのは居るんだろうか??
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-28 22:45 | 釣り

のんびりな週末! 昼の部と夜の部

天気が良かった土曜日息子と交通公園へゴーカートへ乗りに行く

日曜は雨の予報で釣りには行けないと思っていたのだが、息子と公園に行く約束もしていたし夜遊びでもいいかな?などどのんびりモード。
まあ釣りの方はどうでもいい感じな週末!
疲れているのか?歳なのか?(苦笑)


c0157704_21502437.jpg



エンジン付きは同伴でなければ駄目な年齢なので写真無し・・・
足こぎ式のこのマシーンを息子はスカイラインだと言っていた。
小学校3年まで限定・・・まじ?
そう言えば日産GT-Rを最近市内で見かける。
777万だとか?買いたいとは思わないが、乗ってはみたい。

1時間ほどゴーカートや自転車遊びをしてタイヤ公園へ移動!



c0157704_2157229.jpg




ここは仕事のオサボリ・・・いや!休憩ポイントなのだが息子にとっては初めての公園。
タイヤの怪獣・ロボットに大興奮気味!


c0157704_2253339.jpg



ロボットに登り威嚇・・・


c0157704_2272888.jpg



タイヤのブランコでエド・はるみ・・・モーニンぐぅ~!


c0157704_22101875.jpg



お約束の滑り台!
ここのは結構急な角度でスピードが出る。


c0157704_22122215.jpg



スピード出すぎ~・・・ついに激突です(笑)

公園で遊びながら夜遊びしようとKoba氏にメール

さらにM村夫妻からの甘い誘惑!

これで行かない訳が無い(爆)

見たい方は↓をクリック(笑) 

夜の部突入です(笑)
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-25 23:11 | 写真

オオカマキリ

去年うちの隣りの空き地で卵になったカマキリの卵!

近郊でとってきた卵と2個あったのだが先日孵化していた。
1個は友人に発送してあげる予定でいたのだが、仕事が忙しく遅れていて幼虫で送るのは無理かも・・・


c0157704_11541793.jpg



息子も楽しみにして早速観察!
まだ生まれたてのくせに中々凛々しい姿である。(笑)
丁度アブラムシが発生していてそれを食べていた。


c0157704_11592115.jpg



200匹前後孵化したのだがこれから弱肉強食の試練が待っている。
去年はカエルに食べられ最終的に成虫まで育ったのは7匹・・・
今年は何匹残るかな~
成長記録としてたまにアップします。

マクロレンズを返してしまったので手持ちのレンズにクローズアップフィルターのNo.3で撮影!
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-24 12:06 | 写真

釣れなかったけど・・・

週末天気は快晴!土曜日の午後から息子と今年なってから初めての釣りに行く。

以前から行きたいとせがまれていたのだが暖かくなってからね~と約束。
時間は3時間ほどだったが気温も高かったので近くの漁港へ出撃!



c0157704_0124581.jpg



最初は下海岸の函館から一番近い漁港!
小魚が泳ぐのが見えるがワームへの反応は無し。
息子は竿を持っているだけでとりあえずは満足げ。


c0157704_0161094.jpg



中々竿を持つ姿も様になってきた。
近所に住むと言うおじいさんにツブを頂きここを後にする。


c0157704_0175373.jpg



お菓子・ジュースを買い込み場所を海岸町の船ダマリへ。
ここではショートバイトのみ・・・
息子も同様・・・
確実に釣らせるにはひとしさんのようにブラーの方がいいのかな?
釣れないと集中出来ないんだよね~(>_<)


c0157704_021260.jpg



だからさ~
そんな格好だとアタリがわかんないって~

ここから息子のキャスティング連写!



c0157704_023392.jpg



まずはバックキャスト!
キチッと前方からシンカーを振ってますね~
バッドのガイドのところにシンカーが見えます。
3コマ秒じゃ追いつかない振りぬきです。
Hのコマ5秒にしておけば良かった。


c0157704_0261675.jpg



右利きなんですが子供なので工夫が・・・
右手はしっかり平行移動!
しっかりrodを押してます
左手でリールのボタンを・・・おぉ~っ!まだ放してませんね~


c0157704_0323294.jpg



ここでボタンを離しラインリリース!


c0157704_0331928.jpg



そしてフォロースルー!
シンカーの弾道を目で追って・・・
とっ!理論的に息子が振っているかはさだかでは有りません・・・
がっ!親父のシャドウキャストをたまに見ているからかセンスいいと思うのは親バカか?

と言う訳で今日は釣れなかったけど息子も満足した様子でした。
今度は釣ろうね~(^_-)-☆
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-19 00:47 | 釣り

リールメンテ

ロックシーズン開幕に向けて

今シーズンはFlyとベイトの両刀使いで行こうと思う。
リールは釣行のたびにメンテしているが再メンテ!
写真はAbu アンバサダー5000C 75周年Anniversaryである。


c0157704_1143416.jpg



クロームボディーなのだが鏡面加工が綺麗でメンテを怠ると大変・・・
鏡越しに映っているのが愛用のオイルIOS-01である。

ベイトリールは投げる時縦軸に回転するリール。

飛距離をかせぐならさらさらした粘性の低いオイルを選択するところだが、さらさらしていると遠心力によりオイルが飛散してブレーキ内に入る事がありノーブレーキ・バックラ多発に・・・
しかもさらさらしすぎはベアリングの油幕切れにも繋がる。
ベアリングは意外に高回転で回るものであり、車のエンジン回転数と同等かそれ以上になる事もしばし・・・これが焼き付けば飛距離どころの騒ぎではない。
逆にネバネバと粘性の高いオイルだと飛散はある程度防ぐことは出来るが飛距離が落ちる。

それはなぜか??・・・それはニュートンの原理で遠心力によりオイルが外側へ飛ぶからである。
オイルの飛散は付けすぎによる事も起因するのだが・・・
通常のオイルはニュートン系!
しかしIOS-01は非ニュートン系!



c0157704_1375588.jpg




非ニュートン系には回転に対して中央に集まるという性質があり、ベアリング内にオイルが長く留まるという功績も期待出来る。
また常にオイルが行き渡る事でオイルによる微妙な抵抗もかかり、それによるバックラの軽減・フィーリングアップにも繋がる。

自分はいろいろオイルを試してみたが1年ほど前よりこのオイルを愛用。
さらさらしているオイルで回転してもオイルがブレーキ内に飛散せず優れものである。

みなさんも自家用車のオイルには結構気を使ってませんか?
同じで自分は日頃愛用しているリールにも気を使ってあげたいと思いこのオイルに行き着きました。



c0157704_147133.jpg




今回ギア部に塗るグリースも発売された!
試作段階から使用させて頂いているが、厳寒期の北海道でも固まりづらく分離する事無くギア・ドラグを保護していた。

ちょっとした事からここのメーカーのモニターをしており(バックマージンは発生しません)
使って良いものは皆さんで使用していただきたいと思い、自分のブログ内でもちょくちょくインプレ・宣伝してみたいと思います。

興味のある方はここのブログのお気に入りカテゴリより
IOS FACTORY since 1990 for professional anglerか
http://www.ios-factory.com/index.html
のアドレスより詳細をご覧ください。

このオイルの開発秘話はもちろんきっと作った方の気持ちも伝わるはずです。
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-16 02:10 | 釣り・IOSオイルインプレ入り

大野川・清掃&道南河川フィッシング!

outdoor club EL VIENTO主催による河川清掃!

毎年清掃はしているが一向に減らないゴミ・・・
釣り人の出すゴミであれば釣り人のマナーうんぬんと言う事になろうが、そういうゴミは以外と少なく家庭粗大ゴミの多さには閉口する。

まず清掃は午後からと言う事で、普段家庭サービスで中々釣りに行けない会長よりのお誘い。

八雲方面の河川へ出掛ける。


c0157704_1295595.jpg




渓に降り空を見上げれば抜けるような青空!
マイナスイオンいっぱいで最高のシチュエーションに気持ちも高ぶる。

続きを読む≫
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-11 22:07 | 釣り

晴天!

今日は天気が良かった!

午後からの休憩時間と会社帰りを利用してちらっと撮影(^^♪
本当は釣りの偵察が目的だったのだがあまりの雲の無さについ・・・



c0157704_1525747.jpg




港町埠頭から高速船!
サビキでホッケが釣れてましたね~



c0157704_1545946.jpg




函館の観光ポスターに似たようなのがあったかな?
あっ!こっちがまねっこですかね~



c0157704_1564198.jpg




本当は入船~シーポート~船溜りとあれ?が居ないか偵察してたのですがいい感じの光につい立ち寄りです。
あっと言う間に暮れてしまいました。

下2枚はWB白色蛍光灯(4000K)での撮影。

あれ?は・・・確認出来ず・・・そろそろだと思うんだけど。
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-09 02:03 | 写真

マクロレンズでの桜!

先日からお借りしているタムロン90ミリでの桜!

すでに近郊では2・3日前からの強風で散ってしまった感が強いが、中々アップが出来なくて今日アップ。



c0157704_013526.jpg




五稜郭公園で!
この日は風が強くピント合わせに苦労する。
絞りは一輪では無いのと多少遠景なのでF8まで絞った。



c0157704_0162992.jpg




同日で逆光!
コントラスト低下が予想されたので絞りはF5.6。
露出は+0.7段ホワイトバランスは曇り(6000K)
等倍まではまだ余力があった。



c0157704_021534.jpg




函館公園で!
この日は天気は良かった。(快晴だと5200Kぐらいの色温度か?)
白い被写体の場合白く撮るには露出はオーバーに振るのが定説だが、桜のピンクが欲しく露出はそのままでカメラの色温度を4800Kに設定。
さらにRAWからの現像時に色偏差をマセンダへ+4振った。
階調性はさほど損なわれずアンダー気味に色は出たと思う。
絞りは開放のF2.8定評どおりのやわらかいボケ味。



c0157704_034516.jpg




同日斜光で!
今度は逆にカメラの色温度を5200Kに!
オートホワイトバランスではもう少し高めだった。
左下が若干オレンジ掛かっているがオートだともっとオレンジになっていた。
花びらをピンク気味にしたいのでこういう設定にした。
絞りは開放のF2.8



c0157704_0475692.jpg




集合体で!
斜光だがこちらは露出補正の+1段!
空を白く飛ばす事で全体に白っぽい写真にする。
評価測光でオートだとドアンダーでRAWで現像してもおしべやめしべの部分はここまで再現出来ない。
絞りは通常使用のテストも考慮してF11に。

自分の知識内で色々考え撮りましたが、クローズアップはごまかしが利かない分、多少慎重に撮りました、通常の釣りなんかではこんなに考えては撮ってないです。

タムロン90ミリ!自分としては画角は多少狭いがいいレンズだと思います。
あ~欲しい~♪

ん~っ!かなりの能書き小僧になってしまいましたが、写真は撮りたいものへの気持ちだと思うしその上での表現方法の知識でもあると思っています。

今回も露出以外にも色温度の重要性を悟った次第!
まだまだ修行不足ですね~。

オートでもコンデジでも楽しんで撮れれば、そしてそれが伝わればそれでいい!
調整方法にしても十人十色だと思うし、写真とはそういうものだと思います。
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-08 01:21 | 写真

GW最終日

前日にM村氏と海に行こうかと釣行予定を立てるが爆風の予報で中止

ならば川にいやされに行こうと近郊の河川へ。


c0157704_23295045.jpg




イワナとヤマメの混在する河川。
今日は天気も良く、朝日に映える小河川は新緑も綺麗で気持ちが良かった。

続きを読む≫
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-06 23:51 | 釣り

3人が4人に

GWも後半!以前から行こうと約束していたO村・Y本氏と近郊の河川でフライフィッシングへ

天候が気になるがとりあえずGO!

増水期の大物ポイントでは見事撃沈!
次のポイントで偶然M村氏発見~移動する事になり拉致成功!(^^)v
小河川ではあるがのんびり4人での釣行となる。


c0157704_2330637.jpg




続きを読む≫
[PR]
by river-smith-kuro | 2008-05-05 23:51 | 釣り