イカのサイトフィッシング(^^♪

イカがサイトで釣れている

って事で気になってはいたのですが、今日は夜の気温が高めって事で出撃~(^^♪
子供が途中グズったので、なんとか寝る時間まで遊び、現着は10時少し前・・・

いざポイントへ着くと有望と思われるポイントはご覧の有様・・・(゜o゜)




c0157704_2155756.jpg





先端に入る余地は無さそうなので2番目のポイントへ・・・




c0157704_218235.jpg





ベイトが沢山泳いでいます(^^♪

これはミャクあるかも~と早速エギ投入・・・
とりあえずイカが見えない(ホントは沢山いるのに後で気付く)ので光の当たる明るいところから暗い方へ探りを入れる。

底を一旦とってからしゃくってまた底を取る動作を何回か繰り返すうちエギが見えてきた、するとエギが沖の方へ走る(^_-)-☆
一投目からきましたイカちゃん(^^♪

その後5キャスト5フィッシュ?になり気持ちに余裕が出来る。

そしてエギの後ろを10杯ぐらいのイカがついてきているって事にも気付き、最初の使命イカのサイトフィッシング
に突入~(^^)v
しばらく観察しながら釣りをしていたのですが、ホント沢山居ます。
しかも手前の明るい方の砂底にいっぱい居ます。
泳ぎ回っているベイトの付近にも浮いて居ます。



海がイカだらけ(゜o゜)興奮して鼻血が・・・  


ってのは大げさですがよく見るとホント沢山見えてきて天然水族館のようでした。

以前ダイワのTVで放映されましたが、イカの水中映像でどうやってイカがエギを抱くか?見ました?
せっかくのサイトですから試すチャンスです。

まずはカラーから(ギャグじゃないですよ~)

最初サバカラーのリアルな物から試し反応は上々!
このままでもいいのですがピンクオレンジと試してみました。
サイズはイカが小さいので1.5号~2号で通し後はアクション!

ピンクは近くまできますが一定の距離でイカが止まってしまい、アクション加えてもダダ引きしてもいまいちの反応です。(日・光量なんかでも反応は違うと思う)
んで今日はさっさとBOXへお帰り願い、次はオレンジ!

おおっ!中々の反応で、なんとか乗ります。
でも一定の距離はやはり保ったままってイカも居ました。
このエギは素材が違うらしく他の物より沈下が遅いタイプでした。
底からしゃくり、沈下して行くときに激しくイカが襲い掛かるってバイトが多かった~(^^)v
イカは興奮すると黒っぽくなる事も判明(^^)v
サイトは楽しいです。


んで、どうしても写真を撮りたいって事でISO1600まで増感して撮影~
120mmぐらいの焦点換算でシャッタースピード0"3ってのはいくら手ぶれ補正つき
レンズでもきついっす(>_<)




c0157704_362161.jpg





わかります~?
オレンジのエギの近くに黒い物体・・・
一応3杯確認出来ますね~
いや~撮るのにハマって、30分ぐらい港で竿動かしながらファインダー覗いてました。
・・・かなり怪しいっす・・・
せめてもう一人いれば・・・・

って事で最初使っていたサバカラーにエギを戻し釣り再開~!
最初中層・スレてきたらボトムって感じで釣れ続けました。

自然にイカがエギを襲う時ってイカが透明になります。
イカ様・・・のイカサマ(いんちきの事あるね~)・・・
スーっと寄ってきて見えなくなり・・・エギが一人でダンス!
まさにイカのステルス攻撃です。

時間も12時を少し過ぎたところで終了~
約2時間の釣りでしたが、イカのサイトは楽しかった~(^_-)-☆

今日は23杯のイカに抱かれちゃった!!




c0157704_3233312.jpg





一応釣り場は函館近郊で近かったけど帰路は途中からこんなだ~(>_<)




c0157704_3245349.jpg





釣り場は全然降ってなかったのに・・・
みなさんもこれから冬道運転での釣行となると思いますが、くれぐれも安全運転で!!
by river-smith-kuro | 2007-12-21 03:32 | 釣り


<< クリスマス(^^♪ 一生もの??? >>