人気ブログランキング |

おお~っ!

1220万画素のEOS KISS DIGITAL X2発表です

24日キャノンからNewデジいちのリリースがあるとの噂でしたが・・・



期待されたフルサイズデジいちEOS D5の後継では無くKISSが発売のようです。

ネットサーフィンして記事見つけたので貼り付け!

3月下旬発売 オープン価格(予想価格/ボディ・約9万円、レンズキット・約10万円、ダブルズームキット・約13万円)

人気の高いデジタル一眼レフ入門機シリーズの最新機種。

有効画素数約1220万画素APS-CサイズCMOSセンサー、3.0型23万画素の液晶モニターを搭載。
新開発の高画素センサーと映像エンジン「DIGIC Ⅲ」により、高い解像感と豊かな階調性を両立させるとともに、従来機種を上回る最高3.5コマ/秒・約53枚の連続撮影を実現した。
新たに、被写体の明るさとコントラストを解析することにより、暗い部分を自動的に明るくして好ましいコントラストに補正する「オートライティングオプティマイザ」機能を搭載。顔検知機能と合わせて、逆光で暗くなった顔を明るく自動補正できる。
さらに、液晶モニターを見ながら撮影できるライブビュー機能も搭載。ライブビュー時のAFには、ライブビュー表示をいったん中断して素早くピントを合わせる「クイックモード(位相差AF)」と、ライブビュー表示のままピントを合わせる「ライブモード(コントラストAF)」の2種類の方式から選べる。
光学ファインダー倍率は従来機の約0.8倍から約0.87倍に向上し、リチウムイオン充電池の容量も約1.5倍に増加した。
また、ボディと同梱されるキットレンズは、標準ズームの「EF-S18~55ミリF3.5-5.6IS」、望遠ズームの「EF-S55~250ミリF4-5.6IS」ともに手ブレ補正機構を搭載したレンズとなった。記録メディアはSD(SDHC)メモリーカード。幅128.8×高さ97.5×奥行き61.9ミリ、475グラム(本体)。

と!もろにパクッテきましたが、これって・・・40Dの上行ってるところも結構ない?

単純比較でCMOSサイズは同じ・画素数アップ・エンジンは同じ
14ビット処理は同等・記録媒体はSD/SDHCメモリーカードに
シャッタースピードとシンクロと連続撮影速度とISO感度とファインダー視野倍率は40Dが上かな?

ボディーが金属かプラかって言うのもありますが、でも値段の割りに高性能かも・・・
(個人的主観です)

自分としては40Dの後継がさらに進化し防塵防滴になればと期待!

EF 200mm F2L IS USMと、EF 800mm F5.6L IS USMと言うとってもセレブなレンズも同時発表~!

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx2/index.html 

がんばれNikon・・・
あっ!間違った(^_^;)
いいんでないキャノン!
by river-smith-kuro | 2008-01-25 01:02 | 雑記


<< シンセティックマテリアル 気温・・・-5度・・・ >>