2008HCK春季函館競技会

北海道キャスティング倶楽部主催、2008年HCK春季函館競技会が函館港緑の島多目的広場で20日開催された。

開催種目は第1種目フライ正確度第4種目スピニング正確度第2種目フライ片手投げ距離第6種目フライ両手投げ距離アングラーズクラス#8アングラーズクラス#13である。
いずれも日本キャスティング協会の公認競技、自分は第2種目・アングラーズ♯8・♯13へ出場!


c0157704_21175195.jpg



天気は快晴、道内各地からキャスティングのエキスパート達が集結する。
しかし近年競技人口が減少しているのも事実、今大会は参加人数は少ないが道内の精鋭達が
個人のレベルアップ・日本記録・シード権へのチャレンジ等それぞれの思いをいだいての参加となっている事だろう。
今日は気温同様、熱い戦いが繰り広げられそうだ。







HCK2008年度の最初の大会であり、各選手練習している方・していない方とまずは相手の調子を伺うような会話が聞こえる。

自分は全くしていない・・・(釣りばかりしていた(^_^;))
前日調整の意味もあり少し振りたかったのだが、かなわなかった・・・
ぶっつけ本番・・・特に♯13はラインと竿が合わなく、それによりフォームも確立されていない・・・
不安要素大である。

練習時間も間々ならず競技開始。
競技風景はこんな感じです。


c0157704_21375736.jpg



タイム計測の風景(個人名は伏せます)


c0157704_21422977.jpg



風速の計測


c0157704_21432582.jpg



飛距離の測定
本来なら参加選手がそのまま審判や計測に回ったりというスタイルだが、今回は専属で審判がついてくださり選手はペグ打ちやコート張り程度で、かなり負担は軽減されていた大会だと思った。(専属で審判をされていた方達には感謝いたします)

実際の競技風景はこんな感じです。
自分の競技参加もありフライ競技のみの撮影です。



c0157704_21503579.jpg



名寄の全国区選手と旭川の面々。


c0157704_2154534.jpg



岩内から参加の選手!飛んでけーなシュートです。


c0157704_21573160.jpg

c0157704_2158542.jpg



地元函館の日本記録保持者。
バックのラインを確認する顔が渋いっすね。


c0157704_2212585.jpg

c0157704_2252744.jpg



こちらもバックライン確認、角度やタイミングなど見る事によって色々調整していきます。


c0157704_2261295.jpg



札幌から参加の選手、アングラーズ・第2種目と常に上位に食い込む侮れない選手です。


c0157704_22103343.jpg



地元の選手!本人は引退と言っていますが、実力十分なので強制参加です。(笑)


c0157704_22132990.jpg

c0157704_22135156.jpg



そして自分です。
いつも競技が終わると反省点だらけです。
まあみんなそうなんでしょうけどこれが向上心という物なんでしょうね。

さて自分の結果ですが



c0157704_22194383.jpg



第2種目が3位


c0157704_22213572.jpg



アングラーズ♯8が2位という結果でした。
♯13は最悪・・・風が変わり投擲台を風に合わせたのが裏目に出て本番は逆風になってしまいました。
言い訳がましいですがいい風で振りたかった・・・
次回頑張ります。

詳細の記録については後日下記のホームページに更新されます。

北海道は第4種・アングラーズクラスではレベルの高い地域でもあります。
これを見て競技に興味を持った方、参加して見たい方もこちらから問い合わせる事が出来ます。

また今年の大会予定なども随時更新されますのでぜひ一度見てみてください。

http://www.sportscasting-hca.com/
by river-smith-kuro | 2008-04-20 22:45 | キャスティング


<< 一瞬を切り取る写真 開花宣言(遅咲き~(^_^;)) >>