マクロレンズでの桜!

先日からお借りしているタムロン90ミリでの桜!

すでに近郊では2・3日前からの強風で散ってしまった感が強いが、中々アップが出来なくて今日アップ。



c0157704_013526.jpg




五稜郭公園で!
この日は風が強くピント合わせに苦労する。
絞りは一輪では無いのと多少遠景なのでF8まで絞った。



c0157704_0162992.jpg




同日で逆光!
コントラスト低下が予想されたので絞りはF5.6。
露出は+0.7段ホワイトバランスは曇り(6000K)
等倍まではまだ余力があった。



c0157704_021534.jpg




函館公園で!
この日は天気は良かった。(快晴だと5200Kぐらいの色温度か?)
白い被写体の場合白く撮るには露出はオーバーに振るのが定説だが、桜のピンクが欲しく露出はそのままでカメラの色温度を4800Kに設定。
さらにRAWからの現像時に色偏差をマセンダへ+4振った。
階調性はさほど損なわれずアンダー気味に色は出たと思う。
絞りは開放のF2.8定評どおりのやわらかいボケ味。



c0157704_034516.jpg




同日斜光で!
今度は逆にカメラの色温度を5200Kに!
オートホワイトバランスではもう少し高めだった。
左下が若干オレンジ掛かっているがオートだともっとオレンジになっていた。
花びらをピンク気味にしたいのでこういう設定にした。
絞りは開放のF2.8



c0157704_0475692.jpg




集合体で!
斜光だがこちらは露出補正の+1段!
空を白く飛ばす事で全体に白っぽい写真にする。
評価測光でオートだとドアンダーでRAWで現像してもおしべやめしべの部分はここまで再現出来ない。
絞りは通常使用のテストも考慮してF11に。

自分の知識内で色々考え撮りましたが、クローズアップはごまかしが利かない分、多少慎重に撮りました、通常の釣りなんかではこんなに考えては撮ってないです。

タムロン90ミリ!自分としては画角は多少狭いがいいレンズだと思います。
あ~欲しい~♪

ん~っ!かなりの能書き小僧になってしまいましたが、写真は撮りたいものへの気持ちだと思うしその上での表現方法の知識でもあると思っています。

今回も露出以外にも色温度の重要性を悟った次第!
まだまだ修行不足ですね~。

オートでもコンデジでも楽しんで撮れれば、そしてそれが伝わればそれでいい!
調整方法にしても十人十色だと思うし、写真とはそういうものだと思います。
by river-smith-kuro | 2008-05-08 01:21 | 写真


<< 晴天! GW最終日 >>